キャディのつぶやき

キャディと言う立場で色んなゴルファーに接しながら私個人が感じたことを綴っています。 ダメダメキャディのゴルフ日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クローズ 

20061229093053この冬初の雪が降りました。
そして、ゴルフ場はクローズ。
年末の忙しい時期のクローズはゴルフ場にしては痛手。
私達も仕事はなし。
嬉しいような悲しいような複雑な心境。
一番、困るのは雪が大方解けて営業しても山影など日の当たりの悪い所は雪が残ります。
お客様のボールがそこに行った時のボールの捜索が大変。
白い場所に白いボールが飛び込んでいくのだから足元にボールがあっても気付かない時があります。
時々、雪が白だからわかりやすいようにとカラーボールを使う方がいますが案外見つけにくいもの。
だって、カラーボールが雪だるまになって白になってしまうから…。
ゴルフ場やキャディにとって雪はあまり有り難くないもの。

でもスキー場はこれで無事に営業できますね。

ちなみに雪はプレーヤーの選択でカジュアルウォーターかルースインペディメントとして扱う事ができます。
スポンサーサイト
[ 2006/12/29 09:30 ] ゴルフ | トラックバック(-) | CM(0)

久々のコース 


今日は久しぶりの仕事です。
久しぶりに付いたお客様が某ゴルフ場のクラブチャンピオンやレッスンプロという肩書を持つ強者4人
朝一番のお客様の言葉が
「キャディさん、わしらラインも距離も読めるからあんたはクラブを持って来るのとカートの運転だけしといたらエエ」
だった。Σ( ̄ロ ̄lll) 

営業スマイルで「はい、わかりました」なんて答えたけど、正直こんなタイプのお客様は苦手

言われたままに余計な事は言わず、ボールの行方を見る事とクラブの受け渡し、お客様のプレーの邪魔にならないようにと仕事をしていた。

とあるホールのグリーンで一人のお客様がつぶやいた
「うん、下りのスライスやな」

私はえっ!
「そこはフックライン」と思ったけど言うのを止めた。
だって、ラインを読むのに自信のあるお客様。
自分の読み違いは自分で反省してもらおう、
障らぬ神に祟りなし!

お客様はスライスラインと信じて左に打ち出した。
ところが本当はフックラインだからボールはドンドン左に流れてカップから離れていく…。

ざまあみろーなんて
腹の中で笑った私は意地悪キャディ?

そのコースのグリーンはそのコースのキャディが1番知っている。
だから、キャディをうまく利用してほしいものです。

でも、さすがにその4人のお客様は見事なゴルフを見せてくれました。
悔しいけど、言うだけの事はある!って事ですね。

[ 2006/12/28 19:48 ] ゴルフ | トラックバック(-) | CM(0)

忘れられないお客様 

ここ2、3日は仕事が暇で家の片付けしてました。
年末年始は忙しいのでその前の骨休め

今日は忘れられないお客様の話しを…。
そのお客様はその日がコースデビューと言う若い男性が3人。
ほんとは彼らの職場の上司も一緒に回るはずだったのですが、
仕事の都合でどうしても来れなくなってしまった。

そこでコースデビューの3人だけでゴルフ場に行かせるのは心配になった上司は
その前日にゴルフ場に行ったらどうするか?コース上でのマナーなどを3人に教えていたのでした。

そして当日、スタートホールでのティーショット!
大きく空振り!そして大きなディボット!
地面を掘った本人はポケットからグリーンフォーク(グリーンフォークはグリーンに出来たボールマークを直す道具です)を出してディボットを直そうとした…
ゞ( ̄∇ ̄;) ̄∇ ̄;) ̄∇ ̄;)おいおい 
そんな物でどうやって直すんだよー!
もちろん、こんな時は目土を入れることをお教えしましたけどね
前日に上司から色々と教えこまれた3人、覚える事が多すぎて頭の中でごちゃごちゃになってしまったんでしょうね。

グリーンの上でも、誰かがボールにアドレスすると“ダルマさんがころんだ”状態…。
思わず吹き出しそうになりました。
でも、マナーをきちんとしなければと言う姿勢が微笑ましくて
彼らのそんな素直で真面目な行動に好感が持てたのを覚えてます。

あれから10年余り、彼らがどんなゴルファーになってるのか気になります。
でも、名前も顔も覚えてないんだなー(^^ゞ
[ 2006/12/26 19:59 ] ゴルフ | トラックバック(-) | CM(0)

懺悔? 

今年1年を振り返る…
『あなたは清く正しく一生懸命に仕事をしましたか?』

考えてみる…
反省点が少々(?)あります

[ 2006/12/24 21:59 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

1年を振り返ってみて 

今年もあとわずか…。
この1年を振り返ってみてあきらかに去年より仕事の数が減っている
しかし、ゴルフ場側は去年より来客数が増えていると言う。
これはセルフプレーをするお客様が増えていると言うキャディにとっては有り難くない現実。
実際、秋や春の繁忙期に大きなコンペが入ってキャディを希望してもらってもキャディの数が足りなくて、
それなら不公平がないようにと幹事さんが全ての組をセルフにすると言う残念な事もたびたびありました。
肝心な時のキャディ不足はあちこちのゴルフ場で聞きます。

こう言う現実を私達はどうする事もできない。
私達が出来ることと言えば、キャディを希望してくださるお客様に
「やっぱりキャディが付いてくれるとスムーズに、いいスコアでまわれるわ」
と言ってもらい、またキャディを付けてゴルフがしたいとお客様が思ってくれる仕事ができるよう日々努力をして細々とやっていくしかないのかなー。
これからやってくる1月、2月の閑散期にどうやって生活していこうかと頭を痛めながら、この暇な時期に今までサボってたゴルフを再開してみようかなーなんて思ってます。
[ 2006/12/22 19:29 ] ゴルフ | トラックバック(-) | CM(0)

鹿 

20061221194539コース内に現れた鹿の撮影に成功しました♪
携帯カメラで遠くから撮ったのでピンボケですが、これ以上近付くと多分、逃げると思いますので。
実はうちのゴルフ場には鹿がワンサカ居ます。
営業時間中はあまり出てこないのですが夜になると奈良公園のごとく鹿がコースに出てくるんだとか?
おかげでコースは鹿の糞だらけ。
ボールが鹿の糞の上に乗っかったなんて事はしょっちゅう。
鹿の糞はルースインペディメントなので取り除く事ができますがバラバラに散らばった鹿の糞を取り除いていくのはキリがないしあまり触れたくないもの。

1221194848.jpg幸い(?)うちのゴルフ場のローカルルールは6インチなのでそれを活用するお客様が多いです。
それに鹿はバンカーやグリーンの上を平気で走り回るのでバンカー内に複数の足跡をつけるしグリーンに大きな傷をつけたりもする。正直、ゴルフ場にとっては困った存在。
でもね、鹿にしてみると自分達の安住の地に大きなゴルフ場を作って入り込んでくる人間は迷惑な存在なのかもしれませんね。


[ 2006/12/21 19:45 ] ゴルフ | トラックバック(-) | CM(0)

ビギナーいじり 

今日のお客様はビギナーの若い女性と男性が3人。
このビギナーの女性、コース慣れしてないから何をするにもモタモタする
これはビギナーさんだから仕方がない事。
だからみんなでこんな時はこうするんだよと教えてあげる。

ところが!打ち方をめいめいの方がそのつど教え始めた…。
3人の男性プレーヤーがあーだこーだとアドバイスし過ぎてビギナーさんは何が何だかわからない状態でメタメタになってしまった。
それもそのはず色んな事を一度に教えられても頭の中が混乱して余計にわからなくなってしまいます。( ̄ー ̄?).....????
しかも3人の言う事がそれぞれ違っていて横で聞いてる私も思わず苦笑してしまいました。

ところが、後半になると3人の男性陣が右や左にOBを出し始めて人の事をかまってられる状態でなくなってしまいました(^^ゞ
そこで私はビギナーさんに
「自分の思うように打ってくださいね。今日は難しい事は考えずにゴルフが楽しいと言う事とコースでの最低限のマナーだけ覚えて帰って下さいね。」と。

その後はビギナーさん、時々いいショットを出しながら「楽しかった」と無事に初ラウンドを終了されました。

ボールの打ち方は練習場でコースに出る前に教え下さい。
初ラウンドで右も左もわからない状態で色々覚えるのは大変だと思います。
コースでの経験の中で段々ゴルフの色々を覚えていくものだと思います。
まず、初ラウンドのビギナーさんにはコース上でのマナーと安全に回る事を教えてあげて下さい。
(それからクラブを持って走る事もですね。
コース慣れてから少しずつ色んな事を教えあげる方が良いのでは?と思います。
[ 2006/12/20 19:01 ] ゴルフ | トラックバック(-) | CM(0)

風邪に敏感なお客様 

風邪が随分流行っているようです。
毎年、この時期になると全国的に風邪は流行します。
私達の仕事は外でする仕事なので風邪をひいてしまうとなかなか治らないので気をつけていますが、それでも風邪をひいてしまうことがあります。

何年か前の事ですが、風邪をひいたキャディがとあるお客様に付いた時の話しです。
その年に流行った風邪は咳が出る風邪で咳が出始めるとなかなか止まらないものでした。
そのお客様がハーフを終えてマスター室へ
「キャディを変えてくれ!あんなに咳をされたらたまらん」
とえらくご立腹で訴えられた。
後半、私がそのキャディとチェンジして出る事に…。
確かに、ショットやパターの時に咳をされたら集中できない。
キャディも大事な所では我慢してたと思いますが我慢にも限界があるし我慢した後の咳は強烈である
私はそれでお客様が怒っていたのだと思っていました。
ところがよく聞いてみると
「あんなに咳されて風邪がうつったら困る。その風邪を孫にうつったらかわいそうや」との事。
なるほど、そう言う理由だったのね…
(まぁ、風邪はうつされたくないものですものね。)

それから月日が立ち、花粉が飛び交う季節にそのお客様に付きました。
花粉症の私は(一応、薬は飲んでいますが)杉の木の真下に来ると目は痒くなるしくしゃみも連発してしまいます。
くしゃみを2回連発した時そのお客様がすかさず
「キャディさん、風邪か?」
「いえ、花粉症なんです。」と私が言うと
「そうか、ほなうつらへんな」
とプレーを続けられました。

ゴルフ場に限らず公共の場所でも咳には気をつけるべきなんでしょうね。
咳が出たり風邪をひいてる時はマスクをするのがマナーだと思いましす。
しかし、私達の仕事はマスクをしてはできません。
だから風邪をひかないように自己管理に気をつけるべきなんでしょうけどねー(^^ゞ
不摂生な生活を反省しつつ今夜も焼酎のお湯割りを飲みながら夜更かししてしまうんだろーな(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...
[ 2006/12/19 19:58 ] ゴルフ | トラックバック(-) | CM(0)

12月の朝 

20061219132322今朝、携帯カメラで撮ったコース。
霜がコース一面に降りて空気もヒンヤリ。
今まで暖かい日が続いて本当に12月?て感じでしたが、やっと冬らしいコースの風景になりました。
この写真を撮った後に鹿の群れがコースを横切って行ったけど撮影失敗

ゴルフ場の朝一番、この静寂さが好きです。
[ 2006/12/19 13:23 ] ゴルフ | トラックバック(-) | CM(0)

物覚えが悪くって… 

4人のお客様に付いていて3人の方の名前は覚えられるのに、
後の1人の方の名前だけ覚えられない事が時々(いゃ、しょっちゅうかも…(^^ゞ)あります。

例えば、それぞれのお客様の打ったボールのある場所を示す時に
「A様のボールはフェアウェイの真ん中にあります。B様は左のラフ、C様は左の松の横…それから……」
ん~(。。;)??
名前が思いだせないぞぉー(¨;)
仕方がないのでその方に満面の笑みでアイコンタクト、そして「ボールは右バンカーの手前にあります」
とごまかす。
結局、その方の名前を呼ぶ事なくラウンドを終了する事があります。
朝のクラブ確認の時に名前を呼んで顔を見て覚えてるつもりなんだけどなー

私の頭では3人が限界なのかしら?
[ 2006/12/16 19:47 ] ゴルフ | トラックバック(-) | CM(0)

プレッシャーをかける男 

今日のお客様の一人の方が、同伴プレーヤーの方にやたらプレッシャーをかける方なんです。

ご本人に悪気はないのはわかるのですが…
例えば同伴の方のバーディチャンスの時。
このパットが入ればバーディという緊張の瞬間!
この方が一言
「○○さん!このパターが入ったらバーディやね!大丈夫!これは入るで!」
○○さんパターをきっちり打ち切れずカップインならず!
痛恨のパー

そして、その方が一言
「うわぁ~!なんで外したん!力が入ったな!」

(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...
力を入れさせたのはあなたの一言ですから~

そして、ドラコンホール(コンペのお客様でした)でも
飛距離に自信のある同伴の方に一言
「△△さん!ドラコンホールや!頑張ってよー!あんたやったら
取れるさかいに力いれんとな」


それってよけいに力が入るから言わない方が…
案の定!△△さんのボールはヒュ~ンと左の遥か山の向こうに…OBです( ̄▽ ̄;)

そして一言!
「あ~ぁ、力を入れたらあかんって言うたのにー」

だ~か~ら~!あなたの一言が余計だったのに…

極めつけはラウンド中盤で
「キャディさん!キャディさんはさすがラインの読みも距離もバッチリやなー。このキャディさんのアドバイスどうりにしたらスコアアップするで。みんなわからん時はキャディさんに聞いてよ。
なぁ、キャディさんヨロシクたのむで!」



ゞ( ̄∇ ̄;) ̄∇ ̄;) ̄∇ ̄;)おいおい 
キャディにまでプレッシャーかい
[ 2006/12/14 18:49 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

働く主婦のボヤキ 

今日は朝から雨
雨の日の仕事はあまり好きじゃない
はっきり言って当日休みをしたくなるくらい嫌。
しつこいようだけど雨の日は仕事はしたくない

普段の倍疲れるし、長靴履いて走り回るからラウンド終了した時には足がだるくなるわ、雨の日はプレーの流れが悪くりがち、だから長時間雨にあたって身体も冷えてくるわで、
クタクタの状態で雨のラウンドを終了し帰宅するわけですが、
主婦の私はこれでゆっくりはできないのである
仕事帰りに買い物して夕飯の用意をしなければいけない(´Д`)

夕飯の用意している傍らで旦那と息子がテレビを見て爆笑してる…なんか…
女って損じゃねぇ~か!?ヾ(*`Д´*)ノ"

今日のメニューは簡単に『寄せ鍋』材料を切るだけ切ってテーブルに並べたら後は鍋奉行の旦那がやってくれる。
さぁ♪ビールでも飲みながら鍋をつついて気分をなおそ~と!(^^)!

誰も言ってくれないから自分で自分に労いの言葉
「今日も一日おつかれさん」
くぅ~(。-_-。)寂しすぎる(ノ><)ノ
[ 2006/12/13 19:42 ] ゴルフ | トラックバック(-) | CM(0)

それに比べて 

今日は昔のキャディ仲間がプレーに来ました。
私はそこにキャディとして付いたのですが…。
今はキャディとは違う仕事をしている彼女達。
当時に比べて肌の色も白くなって女性らしい雰囲気を醸し出してる。
それに比べて私ときたら肌は浅黒く、だんだん女性らしさを失ってオヤジ化している┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
たまにはワンピースでも着て念入りにヘアメイクして女性らしさを取り戻さなければいけないなーと自己嫌悪
でもねー、今のままでいた方が楽なのよねーoyaji-s.gif

[ 2006/12/12 20:03 ] ゴルフ | トラックバック(-) | CM(0)

せわしない客。 

私が住んでる辺りでは忙しい事や慌ただしい事を『せわしない』と言ったりします。
今日のお客様がそのせわしないお客さんでした。
めいめいの方が打ちたい時に打つので二人同時にショットしたりパットしたりってことがしばしば。
さすがに危険と思うところでは注意させていただきましたが
(ティーショットだけは順番どおり一人ずつ打ってくれました(^^ゞ)

同伴競技者のことを気にせず自分のプレーだけをすすめているような感じに見えて、正直あまりお薦めできるゴルファーではありません。
今日のお客様達は仲の良い友達同士で4人の方全員がこんな調子だからプレーヤー間でトラブルはおこりませんでしたが、全員がこんな調子だからキャディは大変です


幸い紛失球は出さずにすんだけど、二人同時に打って右と左に別れて飛んでいった時はもうどうにでもなれ!って感じで紛失球が出ても私は責任もたないぞー!と心の中で叫んでました。


プレーの遅いお客様も困りますが、まわりを気にせず自分のプレーをどんどん進めていく方はいくらプレー時間が早くても困りものなんです
プレーが早いのは有難いのですが同伴プレーヤーの動きを見ること、そして安全にプレーすることを忘れないで下さい。
[ 2006/12/10 16:30 ] ゴルフ | トラックバック(-) | CM(0)

キャディに何を求めますか? 

先日、キャディ仲間で忘年会をしました
女ばかりの忘年会は気を使う事がないので楽しい宴会となりました。
そしてやっぱり色んな話しで盛り上がる。
仕事での失敗談や諸々の愚痴とか。
そんな中で一人の先輩キャディ(50代半ば)がポロッとこんなことを
「若い時は、お客さんにチヤホヤされる事もあったけど、歳がいくと男のお客さんの扱いが若い時とあきらかに違うねん」と。

よく聞いてみると
そのキャディの付いた組の後ろの組は30歳手前の若いキャディが付いてたんだそうです。
後ろの組のキャディを見たお客様が一言
「あ~ぁ、後ろの組はええなぁー。うちはオバハンやで!」
その話を聞いて思わずムカッ!
お客様それぞれに違うとは思うのですが、お客様はキャディに何を求めているのか?

若さと美貌(?)を供えたピチピチキャディ?

経験で培ってきた知識と技量を持つベテランキャディ?

愛想のいい、冗談の通じるキャディ?

全部揃ってるキャディが1番良いのでしょうが若さだけはキャディ経験を積んでいく過程で無くなってくるんですよねー。
[ 2006/12/08 20:31 ] ゴルフ | トラックバック(-) | CM(0)

熊!注意! 

今朝、出勤するとキャディ控え室で大騒ぎ!!
ゴルフ場のすぐ近くの山に熊が現れた!とΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

十数年、このゴルフ場に勤めていますが熊が近くに現れたなんてことは初めて。
全国各地で熊が民家の近くまで出没したと言うニュースが伝えられてますが人事ではなくなってしまった。

特に私達は山の中で仕事をするので正直怖いです。

仕事中に熊が現れたら、お客様のクラブで応戦するのか?…
いえいえ、熊を刺激せず静かに後ずさりしながら熊から離れるのがいいそうです。

それにしても熊が居なかったところにまで熊が現れるとは!?
これは色んな意味で問題があり、危機感を持たなければいけないのではないでしょうか?
[ 2006/12/06 18:00 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

時の流れ 

今日のお客様は、偶然に私の小中高校の時の先輩でした。

お互いに見たことある人だなー思っていて、名前も聞き覚えあるし…。
それで私の方から切り出してみたらやっぱりそうでした。
ラウンド中はゴルフの話しよりも地元の話しで盛り上がって楽しく仕事できました(楽しかったのは私だけかもしれませんがf^_^;)。

時の流れの中で忘れてた人に偶然、出会うことがある、
これが接客業のいいところであり悪いところであったりもするわけです。
でも、時の流れってごまかせませんねー
「先輩!昔と変わらないですね。若く見えますよ」
なんて言ったけど、やっぱりおじさんになってました。(;^。^A
先輩も私に対してそう思ってるんでしょうけどね。
[ 2006/12/03 18:21 ] ゴルフ | トラックバック(-) | CM(0)
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

樹里an

Author:樹里an
キャディという仕事を通して
私個人が感じたことを
綴っていきます。

★似顔絵は
ツカエルサイト
似顔絵イラストメーカー
で作成しました。

MY HOME
Honey's Room
NEWS & 天気予報

-天気予報コム- -FC2-
CUBE

全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
(o^∇^o)ノ



かわいいもん好きホームページ テンプレートの素材をお借りしました。 可愛いぶたさんの素材がいっぱいあります。
バブルガム 本記事中のスマイリーの画像は、[http://www.smileycentral.jp/ Smiley Central] を運営する
[http://ask.jp/ アスク ドット ジェーピー]から使用許諾を受けて掲載しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。